« The Third Experiment! | トップページ | The Third Experiment!第3幕 »

2006/04/18

The Third Experiment!第2幕

他国の文化をパクろうとする国、韓国。韓国人にはパクリが悪いことだと分かっているのか聞いてみました。

前回の質問ではまともな返事がなかったので、今度は煙草を題材に取ってみました。

たばこの歴史について、韓国人に問う!

たばこの起源

古くから中南米の人々の暮らしに浸透していた喫煙
 「たばこ」の習慣は、南アメリカ大陸のほぼ中央に位置する、ボリビア周辺で始まったと言われています。中米のメキシコに残る7世紀末のマヤ神殿のレリーフに、「たばこ」を吸
う神の像が刻まれています。

コロンブスの手によって「たばこ」は歴史に登場
西洋の歴史に「たばこ」が現れるのは、コロンブスが1492年に西インド諸島のサンサルバドル島を発見したときからです。この島に住む先住民が、コロンブスの一行に贈った品のひとつが「たばこ」の葉だったと記録に残されています。

紙巻たばこの普及
 紙巻たばこは、エジプト兵士の間で流行りだしたという逸話が伝えられています。エジプト対トルコ戦争のさなか1832年に、エジプト兵士のパイプが壊れたため、試しに大砲用の導火線の包装紙を破り、巻いて吸ってみました

(参照 http://www.jti.co.jp/sstyle/museum/history/human/index.html

ところで、水パイプというものがあります。たばこが広がり、ペルシア地方にたどり着いた時、水たばこというものが生まれたと言われます。ところがたばこがペルシアに伝わってからわずか数十年で水パイプが生まれ、広まったというのは、若干の無理があり、説が分かれています。

水パイプは「1320年 エチオピアでボング(水パイプ)が始めて用いられる」という説もあります。これは大麻を吸うためのものでした。阿片ですね。

たばこに使用される道具は、それぞれの国の文化により発展を遂げ、西洋ではアンティークパイプ、葉巻を入れるシガレットケース、日本での煙草入れ、煙管(きせる)、根付など、根強い人気があり、工芸品として高い評価を受けています。

さて、仮にエチオピアの方が「水パイプは煙を吸う文化である。すなわち今現在の煙を吸うための道具はエチオピアが起源であり、我々が世界に広めたものだ!」と発言したとします。

この発言は正しいでしょうか?
韓国の方はどうお考えになるか、教えてくださいm(__)m

なお、参照のたばこの歴史は正しいですが、エチオピアの方の発言は仮定の話ですので、決して周りに話したりしない下さい。

回答は何と 0 www

質問が理解できないのかなぁw

で、挑発的に行ってみました。

世界一優秀な民族ならこの程度の問いには答えられるでしょう。

内容は全く一緒。こんな遊びも入れてみましたw

以下は日本人用(毛抜き)

けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ×けけけけけけけけけ

韓国人からの回答 2 喫煙への忠告 1w(笑) その他 4 (必殺質問返し! 奥義日本人嘲笑 等w)

韓国人はなぜ日本人が(私ですけどw)、こんな質問するのか理解できないようです。

ネイティブアメリカンが煙草の起源だと認めたのは2人ですが(回答も2人w)、この問いと全く同じ事を自分たちがしていることには気づいてないようです。

比喩や暗喩は通じないし、皮肉も理解してくれませんw

さて、日本人用の質問の答えは…

回答数 5  ○ ゼロ  × 5

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

皆分かってますw

まだ質問は続けてます。

他国を例にとったのでは理解できないようですので、日本と韓国で直球勝負してみます。

さて、面白いコメントあるかなwww

|

« The Third Experiment! | トップページ | The Third Experiment!第3幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/9650181

この記事へのトラックバック一覧です: The Third Experiment!第2幕:

« The Third Experiment! | トップページ | The Third Experiment!第3幕 »