« I questioned Koreans about the myth. Vol.2  | トップページ | I questioned Koreans about the myth. Vol.4  »

2006/05/09

I questioned Koreans about the myth. Vol.3 

Vol.2では珍しく、質問にたいして正しい返事をくれました。

回答した本人も理解してなかったようなのですがw

次に回答してくれた人は民俗信仰についてでした。

韓国に巫俗信仰はありますが, 祈願は多分道教の影響が大きいだろう

ゾワングシン-台所を守る神さま

B0edbcba_bcaeb8b62c_bfc1c3b5bbe7_107 ゾワングシンは台所の炊き口とかまどを引き受けている神さまとしてゾワングニム ・ ゾワングシン ・ ゾワングハルメなどと呼ばれて韓国の伝統で化身(火神) ・ 再物神(財物神)に認識されています.

ゾワングシンが化身に認識されていることは, 薪の火を焚く炊き口を引き受けているというところにあります.

も再物神でも認識されていることは, 韓国の伝統的な家屋構造上炊き口に火を炊いて, 食べ物を作って部屋を暖めるなど家庭生活がまともに成り立っていることを意味して, ふえるまともに焚くことができないことは生活の貧窮を意味するからです.庶民生活が難しかった昔にはその家煙突から出る延期を見て食事を引き継いでゴルルムを判断しました.

炊き口はこのように火を炊いて食べ物を作って部屋を暖かく真書眠る寝るようにする問題など生活と不可分の関係があるからゾワングに対して勿体ない事をしないです. また炊き口に火を炊きながら炊き口に係る悪い言葉を使わないし炊き口に腰かけるとか足を踏むことなどは徹底的なタブー事項です.

そして炊き口を改造するとか修理する事もむやみにしないです. またゾワングを化身で認識しながら真心を入れて重く仕えることは火は水といっしょに宗教的な浄化力(浄化力)を持つというのににも意味を置いています.

台所は火を使って食べ物を作る所でもあって食べ物を作る時自ずから水を使うから火と水を同時に使う所です. それで時にはゾワングシンが水に象徴されたりします.

しかし, ゾワングシンは原則的にはふえる仕える信仰と言えます. 韓国の伝統で, 火種を神聖視して引越しする時ふえる切らさないで枝で行く風習や引越しした家にマッチを持って行く風習は皆ふえる崇拜した信仰で来由されたのです./P>

ソングズシン-すべてのがテックシンを代表して彼らを従える最高の神さま

10img_10

2281

ソングズシン(成造神)は家内の平安と富貴を管掌する最高のがテックシンです. 城主の面倒を見る形態は城主団地と紙城主があります. 城主団地は奥座敷において, 紙性与える棟上げ台下の 童子柱にぶら下げるのが普通です. 床サングギドング中間に小さな棚を結んで城主団地の面倒を見る場合もあります. 城主団地の内に盛る米は新米を使って小銭を入れる首都あります. 穀食を入れる理由は農業がよくできて無病を祈る意味だと言います. 引越しする場合には米は食べてつけたからは山に埋めて, 紙性与える木にぶら下げて行きます.そして引越しした新居には城主団地と紙城主をまた作っておきます. 

出てくださった-家の跡地を守る神さま

Salepic23 出てくれる家の跡地を守る事を引き受けた至信(地神)で, 一名土主(土主)・貸し手(垈主)・最古参・フトズ(后土主任)とも言います. 家の厄運を集めてくれてゼボック(財福)も申し子をあたえる神さまです. 身体は三四升入りの陶器や土焼き甘いかに稲を盛ってふたをした後その上にわらで編んで円錐状模様を作って家のバックヤード味曽のかめ置き場横に仕えました.

これをトズがリだと言うのに, このトズがリは毎年新しい稲が私をの毎に行って入れます. この時行き出した古くなった稲は生えることを与えないで必ず家族たちが食べるのに, 人を与えれば福が逃げるからといって厳格に禁じました. トズにあげる提議は特別に至信制をあげる場合もあって, 茶礼の時餠を一皿差す場合もあります.

氏神-先代の先祖が神さまになったこと

この間までにしても, 秋夕を前後して新穀で餠と飯を炊いて先祖にあげる 'オルギェシムニ'(一名, 早稲順番(茶礼)', 早稲心理, 鴨心理, 今年欺心里)をしました.

これは條令(祖霊), 農神崇拜思想(農神崇拜思想)の失礼であり, 今もたまに見られる姿です.氏神は 4対照以上のションヨン(先塋)を示す言葉でも使われるが, 祖神(祖神), 農神(農神), 山神(産神), 受信(寿神) など多様な性格を帯びたいなりあるいは三新とお互いに重複を成していて, これらと時には仕分けにならないです.

ツックガンシン-便所に住みながらよく驚く神さま

チックシンは後間を担当する神さまなのに, 便所閣の時・精嚢閣の時・便所将軍・ドエッガンシンなどと呼びます.

概して若いヨソングシンという観念が多くて, 鬼で見るきらいがある. この女神は髪の毛が長くてそれを数えることがことなのに, 人が便所へ来る時急に自分を驚かせばびっくりしてその髪の毛を着せてたまらないようにするという説話が伝えて来ます.

このような観念は暗い夜遠く離れている便所が恐怖の対象になったことから始まったはずです. ところでチックシンが驚くことを嫌やがるということは在来式便所に行く時守らなければならない人けを誘導しようとする方便で生じたことで見える. これは昔の年寄りたちが便所へ行く時なら必ず "えへん"と痰をそそって咳をしたことでも分かります. またこのはいた常に後間にあるのではなく毎月 6日・16日・26一等 6者が入った日に限ってだけあって,

その以外の日には外出してないことと伝わったりします. それで 6者が入った日には初めからチックガンに行かない人もいたと言います. 後間で子供達が履き物を落とすとか人が抜けた時はチックシンが怒って問題が生ずるという徴兆なので餠とメを新調して祈ったりしました.

三新-赤んぼうを申し子をあたえる事と産婦と生よ(生児)を引き受けて見て守護するという三つの神霊(神霊).

Bbefbacec0cebbefbdc5_1muam777

77ejieyoung74

韓国では親しく '三新お婆さん'と呼んだりします.

三新に対する祈願は赤んぼうを申し子をあたえてくれという記者(祈子)の形態で始まるものの実質的には赤んぼうを生んだ後から成り立ちます. 韓国では赤んぼうを生めばすぐ白ご飯とワカメのスープをそれぞれ一杯ずつ新調して, 三新上(三神床)を調えて神さまに捧げて新たに生まれた赤んぼうの冥福と産婦の健康回復を祈った後産婦が食べます.三新は赤んぼうの生まれにだけ係った神さまではなくて育児にも係わる神さまだから乳の足りない時は乳が豊かに出るようにしてくれと言って三新に祈って, 最初七日, 二七日, セイレの時は赤んぼうの無病長寿を祈る意味で三新に白ご飯とワカメのスープをあげた後産婦が食べます. また百日の日朝とドルナル朝にも 三新上を調えて三新に先に祈って, その食べ物を産婦が食べます. この時は白ご飯とワカメのスープ外に若水(井華水)と赤ちゃんの時で(三新の時で:蒸しもち)が追加されます.

七星辰-北斗七星の七星を人格化した神さま

26324c4a5bcbabdc5puppy0518

C4a5bcbas_1muam777

七星辰(七星神)は人の寿命と富貴, 農業と生死そして禍福などの事項を管掌する神さまです. 男も祭祀を執り行なったがこのごろには女達だけが勤めるのに, 味曽のかめ置き場に若水を外しておいて過ごしたりして, 山や川辺りなど清潔な所を選んで過ごします. 各所のお寺に行って見れば今も山神閣(山神閣)と並んで七星堂を仕えた所があります. 私たちが一般的に分かっている北斗七星を示して七星辰, 七元星君, 七成如来など多様に呼びます.

このごろには別に家臣をまつる家はほとんどないが, 祭祀の面倒を見る時城主上を別に見ておくとか, ドングジッナルパッチュッを炊いて家隅々に振り撤く行為, 子供を生んだ時ウオーミングアップした奥座敷にワカメのスープで三新上をこしらえたことなどは皆その失礼たちです.

長いけど、こうまともに答えてくれる韓国人は少ないので有り難いです。

元のスレッドでは見れない画像があったので、一応貼付けておきました。

一応要約を…うう、頑張るw

ゾワングシン(台所を守る神様)

【竈王神】と書くらしいです。火の神様で、食事を食べれることを祝う神様でもある(?)伝統的に火種を神聖視しているため、引っ越しの際にも絶やさぬように気をつけていた。浄化力を持つともされている。

ソングズシン(すべての神様を従える最高神)

家内の平安と富貴を管掌する最高の神様。成造神と書いてあるので、創造神かと思いましたが、内容は違うようです。

家の跡地を守る神様〔一名土主(土主)・貸し手(垈主)・最古参・フトズ(后土主任)〕

家の跡地を守るというのが意味がわかりませんが、翻訳のせいでしょう。内容からすると豊穣の神のような気がします。個々の家の守神かもしれません。

スェッグヤングシン(牛小屋神さま)

牛の守護神ですね。こういう神様がいるということは、牛をどれだけ大事に思っていたかということが伝わってきます。

氏神(先代の先祖が神さまになったこと)

先祖崇拝です。それだけw

ウムルシン(井に住む神さま)

井戸の神様です。日本の水神とは違って、井戸限定の神様のようです。

ツックガンシン(便所に住みながらよく驚く神さま)

夜間トイレに行くことを恐れる心境から生まれた神様、かな?驚かすといたずらされるので、トイレに入る前に咳をしてから入ったと、そういうことかな。

三新(妊婦と新生児を守護するという三つの神霊)

そのまんまです。三新お婆さんと親しみをこめて呼ばれます。

七星辰(北斗七星を人格化した神さま)

人の寿命と富貴, 農業と生死、禍福などの事項を管掌する神さま………ほぼすべての事象を管理してますね。星ひとつひとつに神様の名がついてるわけでなないようです。

まあ、民間信仰の紹介というだけで、特にコメントすることはありません。

回答者はこれらの信仰が道教の影響を受けていると、タイトルをつけてますが、道教に関する意見はありませんでしたが、別スレで書いてくれました。

[Re]道教の神さまに大河は分かりたいです. 欄文に対する返事文です

(1) ‘道(道)’の化身(化身)である老子(老子)で噴火された最高神々

天歩だね(天宝君) = ワンシチォンゾン(元始天尊) = 虚荒島だね(虚皇道君) = 太上路だね(太上老君) =太上島だね(太上道君)

ヤングボだね(霊宝君), 新報だね(神宝君), 太極金冠制だね(太極金関帝君), 大刀だね(大道君) など

(2) 最高神さまに劣らない位相を持つ ‘元気(元気)’, ‘陰陽(陰陽)’, ‘自然(自然)’の神々

想像太一(上上太一), 無極太上援軍(無極太上元君), 同王部(東王父)

西王母(西王母) = 聖母(聖母) = グムモ(グムモ) = 賢女(玄女) = 玉女(玉女) = 少女(少女)

度だね(道君), 櫓だね(老君), 胎化(太和)

(3) 自然の事物と動植物を象徴する神々

天神(天神), 至信(地神), 一身(日神), ワルシン(月神), ソングシンシン(星辰神), 風信(風神), 牛腎(雨神), 雷神(雷神), なさった(河神), 呉悪神(五嶽神), サンチォンシン(山川神), 海神(海神),

ザムシン(蠶神), 飲んだ(馬神), ヤングワング(羊王), ウ王(牛王), 使臣(社神), 直臣(稷神), 祖神(神), 入れ墨(門神), ツックシン(厠神) など

(4) 人間の寿命と吉凶禍福を管掌する神々

サミョングシン(司命神), 財神(財神), ゴングザングシン(工匠神), ウィヤックシン(医薬神), 逆臣(疫神), 入れ墨(文神), 武臣(武神),

孔子(孔子), 安フェ(顔回), カンウ(関羽), 輿望(呂望), 空手組(公輸般), 編作(扁鵲) など

(5) 鬼を管掌する神々

プングドブックウムデゼ(都北陰大帝)と彼の官僚たちである

夏季(夏啓 = 禹)の息子, 株文王(周文王), 武王(武王), 錦西皇帝(秦始皇帝), 一高まり(漢高祖), 上の無題(魏武帝 = 早朝), チンムンゴング(晋文公), 私のファンゴング(斉桓公) など

彼が参照した文が悪いのかわけわからん。

どうも道教の神と朝鮮の神との比較で太上老君=元始天尊=天宝君とか書いてますが、道教も朝鮮も神様の名前をしらないので、さっぱりですw

まだ続きます。

人気ブログランキング ← ここにカーソルを置いて左クリック、希望w

|

« I questioned Koreans about the myth. Vol.2  | トップページ | I questioned Koreans about the myth. Vol.4  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/9978271

この記事へのトラックバック一覧です: I questioned Koreans about the myth. Vol.3 :

» 完全無料のライブチャット登場!!載 [Dえんじぇる]
完全無料のライブチャット登場!!絶大なる人気を誇るRukkoちゃんが遂に!!チャット中の映像を後悔しても良いと許可が下りました★チャットシーンからドキドキするようなやりとりを大公開致します!!! [続きを読む]

受信: 2006/05/12 03:05

« I questioned Koreans about the myth. Vol.2  | トップページ | I questioned Koreans about the myth. Vol.4  »