« せいきょういく?イヤン(σ∇σ*)(*σ∇σ)イヤン | トップページ | 僕たち幼年消防隊ヾ(*^▽^)ノ【放水開始】.。o○水水水水水水水水水水水水.。o○ »

2006/05/03

同行二人 4日目

えらく間が空いてしまった(;^_^A アセアセ…

さて、前日はビジネスホテルに泊まり、居酒屋でおっちゃんらと楽しんだ後、部屋に帰ってまた飲み直した。それでも早めには寝て、朝起きたら7時前だった。

八十八カ所の納経所の受付は7~17時まで、いい時間である。

一気に高知市まで向かうつもりで、シャワーを浴びた後、お出かけした。

第23番 医王山 薬王寺

ホテルから車で約2分である。なんと歩けば1分でつくであろうw

朝早いが何人かとすれ違う…掃除してるおばちゃんもいた。

まだ開いてない屋台がなんか寂しげ…常にあるのか祭り中なのかは不明だが、閉まった屋台はなんか寂しいものがある。

ここの尖塔はきれいです。登りたいけど無理かなぁw

徳島県内は23番で終わり!一気に高知県まで南下する!

第24番 室戸山 最御崎寺

遠い…途中で見つけた「鯖大師」と寺に妙に惹かれる。サーバーの守護寺として広められないだろうか、としばし考えるが、写真を取り忘れて通り過ぎる…俺って馬鹿w

8時に徳島県の日和佐町を出て、室戸市に着いたのが11時過ぎ…ゆっくり走ったとはいえねぇ。しかし、途中の太平洋沿いの国道55号線はドライブには最適です。晴れてればとても楽しい…しかし今日は雨(´・ω・`)ショボーン

この寺は室戸岬にある。岬の上の山である。眺めはとてもいい!しかし今日は雨である(´・ω・`)ショボーン

ちなみに寺の名は「ほつみさきじ」と読む。

第25番 宝珠山 津照寺

町中、というか港の真ん前にある。ひょっとして船の守り神かな?とか思ったが、よくわからない。調べてみると「海上の安全と火難除けの霊験あらたかという」とある。納得。

この寺に着いた時、消防車のサイレンが響いていた。火事でもあったのだろう。火難除けによくお参りしておいた。

ここの石段は急で幅が狭く、踏み外すと下までまっしぐらである。しかも今日は雨、要注意である。年に何人かは落ちてるんだろうな、とか不謹慎なことを考えながら次へ向かった。

第26番 龍頭山 金剛頂寺

ここもまたとてつもない山の上です。車がヒーヒー言って登っていきますw

ここで、そば食べたんですが、野菜のぶつ切りが入っていて、煮えてませんでしたorz

しかも高かったorz orz

寺のことは覚えてませんw

第27番 竹林山 神峰寺

ここも印象が薄い。

山の上としか覚えてない。

だからパスw

第28番 法界山 大日寺

ここも記憶に残ってない………orz

うわー時間空けすぎたw

とりあえず、今回はここまでである。

次は南国市の国分寺からである。

まだ行ってないが、6月にまとまった休みが取れるので、そこで1泊で行こうかなと考えてます。

次からはちゃんと写真撮ってきますよー

|

« せいきょういく?イヤン(σ∇σ*)(*σ∇σ)イヤン | トップページ | 僕たち幼年消防隊ヾ(*^▽^)ノ【放水開始】.。o○水水水水水水水水水水水水.。o○ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/9883929

この記事へのトラックバック一覧です: 同行二人 4日目:

« せいきょういく?イヤン(σ∇σ*)(*σ∇σ)イヤン | トップページ | 僕たち幼年消防隊ヾ(*^▽^)ノ【放水開始】.。o○水水水水水水水水水水水水.。o○ »