« ウリナラの経済力は世界11位じゃなかったニカ?o(>ロロ<)oバタバタo(>ロロ<)o | トップページ | ウリナラは民主主義国家だから、民主的に言論統制するニダ"<  `   ▽   ´  >" うひょひょ♪ »

2006/05/26

朝鮮について考えてみる② 反日と嫌韓と~反と嫌の違い~ 上

特定アジアと呼ばれる3国(中国、北朝鮮、韓国)は政策として、反日洗脳を行っています。

なぜ反日なのか?

無論大東亜戦争が原因…なわけではないと考えます。

私なりに見てきた結果、3国とも政情が不安定であり、政府に向けられる不満をそらすためのものである、との考えにいたりました。

自国内の問題、政治的・制度的問題に正面から向き合わず、不満のはけ口として日本を利用する、これが実態だと思います。

それに付け加え、彼らの持つ中華思想(朝鮮では小中華思想)も加わります。東アジアにおいては、中国こそが頂点で、近いほど文化的に高度であり、遠くなるほど蛮夷となる、というのが彼らの理想なのに、すぐ近くに文化・経済において高い影響力を持つ国があるというのは彼らには許せません。

おそらくは嫉妬心から、彼らは日本を素直に認められないのでしょう。

幼少から繰り返された反日教育による洗脳、そして中国、両朝鮮は東夷より格上の国であるという思想、これが真の反日の原因なのだと思います。

中国と朝鮮を一緒くたに話してきましたが、ここからは韓国だけにしぼります。中国はどこか計算めいた点を感じますし、北朝鮮は情報が少なすぎて判断ができないからです。

韓国の反日教育は、大韓民国の独立から始まります。

独立の立役者、独立の英雄という者は韓国には存在せず、日韓併合時にも独立運動らしきものもなく、無論独立戦争もしていません。

ほとんど独立に寄与しないまま、米ソの駆け引きにより、大韓民国を名乗った当時の首脳部にとって、自分たちに対する批判をかわすためには、日本を悪者にするのがもっとも手っ取り早い方法でした。

日本併合時代は悪しき時代であり、日帝によって虐げられた時代であり、我々が悪しき日帝を追い出した、そう喧伝し、歴史を捏造しないことには、彼らは自己正当化ができなかったのです。

その後につづく朝鮮戦争、軍事政権時代には、経済成長を続け、民主的な思想のもとに発展する日本国内のことを国民に知られるのは当時の軍事政権にとって危険なことであり、日本国内の情報を遮断し、ひたすら日本は悪、今現在も悪しき存在であると洗脳を続けました。

第13代韓国大統領盧 泰愚(ノ・テウ)から軍事政権は終焉をつげ、一応民主主義政権へと移行していきますが、それでも反日教育はかわりません。(盧 泰愚は最後の軍人出身大統領であり、第14代金泳三(キム・ヨンサム)からが文民政権と言えますが、民主化要求による直接選挙を行ったってことで、盧 泰愚から民主化が始まったと言ってもいいと思うんですが…間違ってたらご指摘下さい)

国民の支持を得るのに、反日発言こそが最も有効な手段になったからです。

現在に至るも、全く変化はなく、それどころかエスカレートしているのが韓国の反日教育の現状です。盧武鉉(ノ·ムヒョン)大統領の発言を見れば、さらにひどくなってるのが実感できます。

韓国政府に対する批判、不満をかわすためにどうしても反日が必要なのです。

さて、こうなると国民は反日教育を受けたため、間違った認識のもとに反日を言ってるのだから、国民は悪くない、という主張も聞いたことがあります。

これは正しいのでしょうか?

私は間違っていると思います。

それは朝鮮人の民族性ゆえ、です。

小中華思想、事大主義、強い者にはこびへつらい、弱い者からは取れるだけむしり取ろうとするのが、その民族性です。その上自らを常に被害者とみなし、悪いのはすべて自分以外の者、これが一般的なのです。

韓国国民にとって、反日とはもっとも良いフラストレーションのはけ口であり、自己陶酔し、正義感にひたれる、何ものにも代え難い快感となってしまっています。

故に親日を称する者、日本の真実を突きつける者は、彼らにとっての反日という麻薬を取り上げようとする者を意味し、敵と見なされることになります。

反日を正義とみなし、親日は悪、悪しき者には何をしてもよいという風潮が韓国にはあり、親日派は生きていくのすら難しい状態です。同時に日本人には何をしても良いという考えも存在し、対日犯罪の芽となってしまっています。

ここまでなってしまったのは、韓国政府による反日教育の成果ですが、反日という麻薬の快感に溺れ、暴走していったのは間違いなく韓国国民の責任です。

政府と国民どちらが良い、悪い、というものではなく、不可分の責任を両者が負っています。

日本が悪、朝鮮は正義と自己陶酔し、捏造・詭弁も平気で行い、ひたすら正義感に酔いしれる、それが韓国の反日の実態なのでしょう。

【追記】

このところ考えていることをまとめようとしてみました。とりとめのない内容になってしまった感もありますが、普段から考えていることを吐露してみました。

少し間をおいて、続けます。

間違いや、考え方がおかしいという指摘がありましたら、ご意見下さい。

人気ブログランキングへ 賛同される方も異論のある方もクリックしてくれると嬉しいです。

|

« ウリナラの経済力は世界11位じゃなかったニカ?o(>ロロ<)oバタバタo(>ロロ<)o | トップページ | ウリナラは民主主義国家だから、民主的に言論統制するニダ"<  `   ▽   ´  >" うひょひょ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/10244331

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮について考えてみる② 反日と嫌韓と~反と嫌の違い~ 上:

» 防犯対策で安全鐔グ多瓦髻Ą硨曄璽爛札⑤絅螢謄◀破蛭搬从㯃 [防犯対策で安全鐔グ多瓦髻Ą硨曄璽爛札⑤絅螢謄◀破蛭搬从㯃]
犯罪が少しでも無くなれば・・・。 様々な防犯対策を紹介しています! 防犯対策で安全鐔グ多瓦髻 [続きを読む]

受信: 2006/05/30 05:19

» 朝鮮日報 【記者手帳】中国の「東北工程」に日本も合流? [朝鮮日報時事通信ブログ]
商品先物の東京工業と穀物の取引所での扱い品目でいま私は、金と粗糖に注目しています。 朝鮮日報 >【記者手帳】中国の「東北工程」に日本も合流? なんで日本は石碑とか持ち帰ってきたんでしょうかね。碑っていうのは、そこにあるから意味のあるものだと思うんですけどね。持って帰るなんてことはしないでほしかったですね。... [続きを読む]

受信: 2006/05/31 13:44

» 七匹の子ぶた ウニクス三芳店 [ギャル曽根大食い伝説@大食いフードファイターギャル曽根さん応援ブログ]
本日のお昼、家族で七匹の子ぶたへ行ってきました。ここは中華バイキングなんだけど、バイキングはこの店だけみたい。はっきりいって、いいお店でした。今回2回目なのです。いいお店だか... [続きを読む]

受信: 2006/06/15 07:08

« ウリナラの経済力は世界11位じゃなかったニカ?o(>ロロ<)oバタバタo(>ロロ<)o | トップページ | ウリナラは民主主義国家だから、民主的に言論統制するニダ"<  `   ▽   ´  >" うひょひょ♪ »