« 極北から南限へ、ウリは両極端ニダ<*`∀´> | トップページ | 日本は乞食国家と罵る韓国人! »

2006/06/04

ウリ党が分裂したら、ウリウリ党ですか?ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ

最近、ブログの移転を検討中…ココログの上位版へ移るか、それとも別のところに行くか、考えてます。

一番簡単なココログフリーを使ってるんですが、不満が溜まる一方…試しにどこかで作ってみるかな。

今日もウリ党の動きを追ってみました。

相変わらずノムヒョンは暴言たれてますw

選挙よりも制度が国の未来を決定、盧武鉉大統領 2006/6/3 YONHAPNEWS

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は2日、1回や2回の選挙で国が左右されることはなく、国の制度、意識、文化の水準が国の未来を決定するものとの認識を示した。同日午後に青瓦台(大統領府)で行われた各官庁の政策広報官による討論会を主宰した席で、統一地方選挙での惨敗について感想を述べたもの。討論会出席者が3日に明らかにした。

 盧大統領は「歴史において正しい主張をしても、その主体が選挙で必ず勝つものではない。選挙に負けたからと歴史の役割が間違ったものではない」などと述べた。また、地方選挙で現れた有権者の意識についても、自身が政治的な逆境の中で大統領になったことを指摘し、逆風を恐れてはいけないとの考えを示した。

【地方選】惨敗した盧大統領「重要ではない」 2006/6/4 朝鮮日報

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は2日、先月31日の統一地方選について、「選挙での1度や2度の敗北はそれほど重要な問題ではない」という趣旨の発言を行った。

 盧大統領はこの日、中央部処(日本の省庁にあたる)の政策広報管理室長など広報部門の責任者111人を集めて討論会を開き、制度と文化の水準が国の将来を決めるとし、このように発言した。

 討論会出席者の一人は「盧大統領は『さまざまな政治状況の変化がありうるが、国家経営のシステムが重要だ』という内容の話をした。また今回の統一地方選での惨敗について言及し、その時々の世論の動向に注意を払うべきとも話した」と語った。

 また盧大統領は続けて「カナダで保守党が議席を150から20まで減らしたことがあったが、13年後に再び政権に返り咲いた。議席を減らしたのは付加税を上げようとしたためだった。付加税を上げること自体は避けられなかったが、当時のカナダ国民の意識水準は(増税を)受け入れられるレベルになかった」という話を引き合いに出したことが分かった。

 別の討論会出席者は「盧大統領はまた『短期的ではなく長期的に見てほしい。政権が代わっても、現在の政府とメディアとの関係、健全な緊張関係が基本的に維持されることを願う』とも発言した」と語った。この出席者は盧大統領が「今や任期も残り少なくなった」という話をしたことも伝えた。

………………………この人、本当に民主主義を理解してないんですね(´ヘ`;)ハァ

国の制度・政策・法案などを国民に訴え、支持をもらい、選挙に勝つ事によって変革していくのが民主主義です。

国の制度、意識、文化の水準が国の未来を決定するもの

国の制度は選挙によって変革し、意識は選挙の行方を左右するもの。でも文化水準が選挙に関係するの?w

さまざまな政治状況の変化がありうるが、国家経営のシステムが重要だ

政治状況の変化がありながら、国家経営のシステムを同じもので維持しようとするのなら、それは民主主義ではなく、社会主義とか独裁政治とか呼ばれるものです。

わかってるのかな?

選挙での1度や2度の敗北はそれほど重要な問題ではない

選挙での1度や2度の敗北を重要視してる人達が動いてますよ。

--------------------------------------------------------------------------

【地方選】与党執行部、総辞職への動き加速 2006/6/3 朝鮮日報

 ヨルリン・ウリ党の執行部が、総辞職することになりそうだ。

 これは、鄭東泳(チョン・ドンヨン)議長が1日に辞任したのに続き、2日キム・ヒョクキュ、趙培淑(チョ・ベスク)最高委員も辞任の意向を明らかにしたため。党憲・党規上、5人の最高委員のうち3人以上が辞職すると、自動的に執行部の解散が決まる。

 キム・ヒョクキュ最高委員はこの日、「執行部の一員として選挙敗北の責任を負って辞任する。党は、解党的出直しに相当する非常対策委員会体制に移行すべきだ」と語った。趙培淑最高委員も「国民がウリ党に背を向けた」とし、「金槿泰(キム・グンテ)最高委員の議長就任問題とは関係なく、辞任する」とした。

 金・趙両氏の最高委員は4日頃に共同記者会見を行い、公式に辞任を発表することを検討している。両氏が辞任すれば、金槿泰最高委員の党議長就任は不可能になる。

 金最高委員に近い禹元植(ウ・ウォンシク)議員は「金最高委員の議長就任は、党内の意見の一致があってこそ意味がある。最高委員の両氏が辞退するなら、臨時執行部体制に移行するだけのこと。悩むことでない」とした。
(一部抜粋)

残った指導部が事態収拾を、与党重鎮グループ 2006/6/4 YONHAPNEWS

与党・開かれたウリ党の党内重鎮グループは3日、鄭東泳(チョン・ドンヨン)前議長の辞任により混乱している指導体制問題と関連し、「残った指導部が党内の状況を収拾すべき」との考えを示した。

 元事務総長や常任顧問らを含む重鎮グループ12人は同日に会合を開き、5月31日の統一地方選での惨敗を受けた今後の指導体制問題で党内がぎくしゃくしていることと関連し、今後の対策をまとめた。

 ペ基善(ペ・ギソン)前事務総長は会見で「困難なときほど原則を守るべき。鄭前議長の考えを尊重するためにも、金槿泰(キム・グンテ)最高委員をはじめ残った指導部が責任ある姿勢で党内情勢を収拾すべきとの考えを伝えたい」と述べた。このほか、重鎮グループは地方選で現れた国民の審判を謙虚に受け止め、執権与党として安保と民心を守るのに最善を尽くし、所属議員と中央委員をはじめとしたすべての党員が党を守るために献身的な努力をするよう求めた。 (一部抜粋)

選挙で惨敗すれば、指導部の力量不足という事で、引責辞任は普通のことですね。

ノムヒョンの言葉が事実なら、こんな動きは出ないはずなんですけどねw

--------------------------------------------------------------------------

【地方選】「与党ではなく“盧武鉉党”が負けた」 2006/6/4 朝鮮日報

与党惨敗の原因(上)

200606040000152insert_2_2  ◆盧大統領の問題 

過去史清算、国家保安法などに関する理念的な改革に偏重し、勢力の色分けと国民の分裂が深刻化したという指摘だ。官僚出身のある議員は「歴史に残るような業績を上げるとし、世論に耳を傾けなかった」とし、「国民の色分けによる副作用がピークに達していた」と話した。(一部抜粋)

◆政府の政策上の問題

政策上の問題については景況感の回復に失敗したことを指摘する声がもっとも多かった。宣炳烈(ソン・ビョンリョル)議員は「政府の言うとおりにしていれば景気が回復するという信頼感は全くなく、政府のせいで状況が悪化しているという話しか聞かなかった」と話した。
~中略~
 しかし在野派の禹元植(ウ・ウォンシク)議員は「不動産投機を防いで両極化を解消するという政策内容には問題なかった」とし、「むしろ改革、改革で騒ぎ立てておきながら、成果がなかったのが問題」と語った。
(一部抜粋)

【地方選】大統領と側近の暴言が火に油 2006/6/4 朝鮮日報

与党惨敗の原因(下)

◆「態度」の問題

今、与党内ではこの「態度の問題」を指摘する声が非常に多い。不動産政策と関連して、盧大統領と大統領府の関係者が「一度くらいみかじめ料を出してみろ」 「いつまで笑っていられるかな」 「まだわかってないな」と話したのが代表的というものだ。こうした発言は標的とされた国民だけでなく他の一般国民にも「いくら何でもあんまりだ」という印象を与えたというのが、議員らの共通した指摘だ。(一部抜粋)

◆相次いだ悪材料 

 済州出身の姜昌一(カン・チャンイル)議員は「朴代表が事件に遭ってから、状況が急激に変わるのをただ眺めているだけだった。まるで魔法にかけられたようだった」と話した。ある当選1回議員は「襲撃現場にいたヨルリン・ウリ党の期間党員が朴代表を襲ったと思っている国民が今でも多く、やりきれない」と話した。

 さらに「ノサモ(盧武鉉を愛する集い)」の盧恵京(ノ・ヘギョン)代表による「整形手術」発言は、油に火を注いだも同然だったと議員らは伝えた。盧雄來(ノ・ウンレ)議員は「厳しい選挙戦にあって、ノサモ代表の発言は死亡宣告の役割を果たした」と話した。

 金斗官(キム・ドゥグァン)最高委員が民主党との統合論を問題視して鄭東泳議長を攻撃し、文在寅(ムン・ジェイン)前大統領府民政首席が「釜山政権」発言を行ったことも湖南(全羅道)有権者に見捨てられるきっかけとなったというのが与党議員らの分析だ。

 安泳根(アン・ヨングン)議員は「平沢での米国基地移転反対デモの現場を与党議員が訪問する姿を見て、国民は何を思っただろうか」と話した。また党内では「ハンナラ党にとんでもない不正事件が存在する」とのデマ発言事件も悪影響を及ぼした見る人が多い。
(一部抜粋)

負けて初めて分かる、敗因、と。

添付した図は結構簡潔にまとめられています。

朝鮮日報はいつもながらノムヒョン政権には批判的ですね。

--------------------------------------------------------------------------

分裂の動き。

高建前首相の準新党組織、台風の目となるか 2006/6/4 朝鮮日報

高建(コ・ゴン)前首相が7月に発足させる準新党組織「国民希望連帯」はどれくらいの影響力を持つことができるだろうか。

 ヨルリン・ウリ党と民主党の内部には高前首相の潜在的な友好勢力が少なくない。特に首都圏と湖南(全羅道)および中道路線の議員らの間には「高建待望論」が広がっている
(一部抜粋)

政治家なんて、落選すればただの人ですからね。落選後も影響力を保てる政治家なんてごく少数です。

次の選挙では当選できない、なら、脱党だ新党だ、と安直な考え。さながら沈没船から逃げ出す鼠のごとく。

どこかのブログで見たんですが、ウリ党が分裂 → ウリウリ党へ → ウリウリウリ党も結党間近って予想がありましたww

うけねらいで「ウリウリ党」もいいかもしれないw

--------------------------------------------------------------------------

「韓国のODA支出は他のOECD加盟国の4分の1」 2006/6/4 朝鮮日報

 経済規模で世界トップ10を誇る韓国だが、先進国の象徴とも言える海外援助の面で見ると落第点だ。OECD加盟国の政府開発援助(ODA)が国民総所得(GNI)に占める割合が平均0.25%なのに比べ、韓国は0.06%に過ぎない。これは経済的な能力を考慮した場合、韓国が他の加盟国に比べ4分の1しか海外援助をしていないという意味だ。韓国は1996年にOECDに加入したが、OECD傘下の開発援助委員会(DAC)に未だ加入していないのはこのためだ。(一部抜粋)

口は出すけど、金は出さないのが韓国政府w

珍しく日本と比べてませんね。

やはり、日本と比べると嫉妬と憤懣でやるせないからかなw

まあ、恥ずかしいとは思わないんでしょうけど、ねw

--------------------------------------------------------------------------

韓紙のドレスでファッションショー 2006/6/2 朝鮮日報

200606020000571biz_03_1

200606020000573biz_04_2

紙で作ったドレスのファッションショーだそうです。

ところで韓紙って何?和紙みたいなのがあるの?

参照 植民地期における韓紙の変容

中国から伝わった製紙技術が発展をとげていたが、併合時代に日本の和紙製造法(紙漉き法)が伝わり、伝統的な製造技術がほとんど失われ、日本式の製紙法が定着した、ということらしいですね。

効率が悪い方法から、日本式の効率の良い方法に変わっただけなのに、伝統技術が失われたのは日帝のせい、だと。

楽ですね、何でも日帝の責任だって言えて。

最近日帝とは、万能の神なんじゃないかと思うようになっってきましたw

ところで、この服の韓紙とやらは、日本から伝わった方法か、それとも朝鮮式の伝統ある方法か、どちらなんでしょうかね。記事からはわかりません。

それと伝統的な方法なら「朝鮮紙」とか言わないといけないんじゃないんですかね。成立国名で名前を付けるのが普通でしょう。

--------------------------------------------------------------------------

「W杯ウエディングドレスはいかが?」 2006/6/2 朝鮮日報

200606020000591biz_06_1

200606020000592biz_05_1

            ----------------------------------------------------------水着・下着に続いて、今度はウェディングドレスですと。

趣味悪い(=`~´=)ウウン

これなら、まだ上の韓紙ドレスとやらの方が、まだ独創性があってましです。

ファッションセンスがない、といろんな所で書かれてますが、納得ですねw

人気ブログランキングへ  ← どうかひとつ応援よろしくお願いします。

|

« 極北から南限へ、ウリは両極端ニダ<*`∀´> | トップページ | 日本は乞食国家と罵る韓国人! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/10386593

この記事へのトラックバック一覧です: ウリ党が分裂したら、ウリウリ党ですか?ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ:

» 韓国と中国は"なぜ"反日か? [韓国は『なぜ』反日か?]
日本人として知っておかねばならない事がここに書いてあります。  [続きを読む]

受信: 2006/06/13 22:23

« 極北から南限へ、ウリは両極端ニダ<*`∀´> | トップページ | 日本は乞食国家と罵る韓国人! »