« 地震一考 | トップページ | 黒猫の望み(=^..^=)ミャア »

2006/06/13

WC日豪戦の視聴率が韓国では何と計52.9%!(  ° ▽ ° ;) エッ

昨日のWC日豪戦、悔しかったですねぇ。

日韓チャットで応援部屋を作っていたので、皆で悲鳴をあげながら応援してましたw

残念です。

さて今日は韓国の試合がありますが、何をしてくれるのか、楽しみにしてますw

昨日の日本戦での朝鮮での記事を探してみました。

【W杯】ヒディンク豪州、日本に3-1で逆転勝ち 2006/6/13 朝鮮日報

【W杯】ヒディンク「4年前のポーランド戦勝利のときのよう」 2006/6/13 朝鮮日報

「多くの韓国人が今日の試合を見て喜んでいる」と水を向けると、ヒディンク監督は「わたしも韓国名誉市民であることを誇りに思っている。4年前(韓日ワールドカップ)のポーランド戦のときのような感じがする。あの時とき】もわれわれ(韓国代表チーム)は勝ったし、今日もわれわれが勝った。今日の試合を見守っていたオーストラリア国民も、韓国がベスト4神話をスタートしたそのときの喜びを感じているだろう」と語った。 (一部抜粋)

【W杯】韓国人も燃えた日豪戦、視聴率52.9% 2006/6/13 朝鮮日報

13日、視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば、MBCは12日放送の豪州対日本戦の中継で25.8%と 圧倒的な視聴率を記録し、地上波放送局3社の同時間帯視聴率で1位となった。

 この日の試合中継で、SBSは13.5%KBS2は13.6%の視聴率を記録し、対照的な結果となった。

【W杯】「サッカーの怖さ知った」日本の悪夢 2006/6/13 朝鮮日報

なぜ他国の試合にこれだけ視聴率があがるのかということに小一時間w

どうしても「日本」からは離れられないもようですww

韓国では新しき英雄の誕生のようです。

【W杯】異色の経歴持つ日本戦2得点男カーヒル 2006/6/13 朝鮮日報

1メートル80センチの身長で、根気強くグラウンドを突き進むカーヒルは、体力と相手チームへのプレス、素早い攻守転換を要求するヒディング式サッカーに最もふさわしい選手として評価されている。またその広い視野とショートパスにも定評があるが、最大の武器はその得点力だ。ワールドカップ地域予選の6試合に先発出場し、チーム最多の7ゴールを決めている。またフィジー戦ではハットトリックを記録した。ペナルティーエリア付近で右足から繰り出す強力なシュートを武器とするカーヒルは、初めて出場したワールドカップの場において、今までに見せた多くのゴールの中でも最も価値ある2ゴールを決めた。(一部抜粋)

【W杯】まさにヒディンク・マジック! 交代2人が3得点 2006/6/13 朝鮮日報

試合終了のホイッスルが鳴ると、ヒディンク監督はカイザースラウテルンの空を仰いだ。「神話の創造者」、「ベスト4製造マシン」。名声再現の始まりだ。ヒディンク監督はインタビューで「難しい試合だったが、われわれは練習通りにやり、(勝利を)成し遂げた。選手たちを誇らしく思う」と語った。 (一部抜粋)

ヒディング監督べた褒め+2得点をあげたカーヒル選手は英雄扱いです。

で、過去に因縁があろうとも、憎い日本に勝てば、お偉い朝鮮人は許してくれるそうですw

【W杯コラム】いまやオーストラリアを許すべきとき 206/6/13 朝鮮日報

サッカー韓国代表の前監督が、今度は他国の代表チームを率いてワールドカップ(W杯)に臨んだ。これは韓国のサッカー史において記念すべきことではないだろうか。12日に行われたオーストラリア対日本戦は、両チームの監督の出身国がオランダとブラジルであることを考えれば、4大陸の激突といっても過言ではないだろう

 歴史は繰り返されるのか。この試合は延長戦の有無を別として、前大会の韓国対イタリア戦を彷彿とさせた。前半26分、中村俊輔がゴールを決めた直後、モニターを見つめて相手FWのゴールキーパーに対する反則だと抗議したヒディンク監督の怒り、そして後半残り8分間に繰り広げられた同点弾と逆転弾、そしてダメ押し弾まで飛び出した集中力。前大会で韓国をベスト4に導いた実績を買い、代表監督に迎え入れたオーストラリアのサッカー協会に、ヒディンク監督は今大会初の逆転勝ちという「マジック」をプレゼントした。

 今や私にとってはオーストラリアを許すべきときが来た1969年10月19日、韓国・日本・オーストラリアが激突した、70年W杯アジア地区一次予選のダブルリーグ最終戦。パク・スイルとバルーツのゴールで両チームの得点は1対1となったが、後半20分、相手陣営を風のように駆け抜けた李會擇(イ・フェテク)がスビスの反則で転倒し、主審は
ペナルティキックを宣告した。

 スタンドを埋めつくした観衆が息を殺して見守る中、イム・グクチャンがシュートを放つが、PKは失敗に終わった。2002年W杯の準々決勝スペイン戦でPKに臨んだ洪明甫(ホン・ミョンボ)は「これでゴールを決められなかったら、海外に移住しなくてはならないのでは」と思ったというが、実際にイム・グクチャンは移住した。

 そして4年後もまた歴史は繰り返された。アジア・オセアニアで1カ国のみが本大会出場権を得られた時期、最後に勝ち残ったのは韓国とオーストラリアだった。1973年11月10日、みぞれがちらつくソウル運動場。13日前にシドニーでのアウェー戦で 0対0で引き分けた韓国は、前半14分のキム・ジェハンの先制ゴールと、27分のコ・ジェウクの追加ゴールで2対0とリードしていた。

 ところが29分と49分に連続でオーストラリアにゴールを許し、同点となった。その頃はまだ「アウェー多得点チーム勝利の原則」がなかった時代で、国際サッカー連盟(FIFA)は第3国での再試合を命じ、試合の翌日に両チームの選手らは同じ飛行機でソウルから香港へ移動した。

 夜間の試合となった韓国とオーストラリアの一番勝負。監督官は韓国代表ゴールキーパー、イ・セヨンの群青色のユニフォームが、黒い審判服と似ていて紛らわしいとの理由で着替えさせた。チームメートらに囲まれユニフォームを着替えたイ・セヨンはその時何を思ったのだろうか。その試合で韓国は0対1で負け、74年西ドイツ大会への出場権を逃した。

 78年にもオーストラリアは韓国の前に立ちはだかった。最終予選まで進出した韓国は、イランとの試合で、それぞれ0対0、2対2で引き分けたが、シドニーでのオーストラリア戦では1対2で逆転負けを喫し、3勝1敗4引き分けでまたも2位となり悔し涙を飲んだ。

 このときのアウェー戦でも、ゴールキーパーにトラブルがあった。ゴールの応酬が続く中、ビョン・ホヨンがオーストラリアのストライカーと衝突し負傷退場、代わって出場したキム・ファンホはゴール前で相手選手と1対1になるピンチを迎えた。キム・ファンホは決死のスライディングでこれを防いだが、彼が蹴ったボールが相手のすねに当たり、そのボールは無念にも韓国のゴールに吸い込まれていってしまった。

 また2002年大会の準決勝でも、イ・ウンジェがナイスセーブしたかに思われたボールが、よりによってバラックの足元に行くなど、偶然とはいえ、意地の悪い軌跡を描いた。

チョン・ウォンジェ崇実大学教授(前サッカー協会技術委員)

いったいどれだけ突っ込めば良いのやらw

スポーツでの勝敗も彼らにとっては「恨(ハン)」の対象のようで、敵対国は韓国の栄誉を邪魔する存在としての意味しかないようですなw

------------------------------------------------------------------------------

朝鮮日報日本語版は比較的おとなしめでした。

まあ、記事中には「イルボン負けたマンセー」がにじみ出てるような気がしますが、文章には出てません。

で、他の朝鮮の新聞社はというと…日本語版にはまったく日豪戦の結果が出ていない!

これはどういうことかと、考えましたが、到底日本人には見せられない記事内容だったのではないか、とw

おそらく2chや他のブログで「日本負けたマンセー」な内容が出てくると思うので待ってみますw

で、聯合ニュース(YONHAPNEWS)でこういうのがありました。

W杯特別番組は行き過ぎ、市民団体が放送局に抗議 2006/6/13 YONHAPNEWS

民主言論市民連合は13日正午から、KBS、MBC、SBSの地上波放送局3社の正門前で1人デモを行った。同団体は、地上波放送局が一斉にW杯関連番組を放送する集中編成は行き過ぎているとし、「視聴者主権の侵害を糾弾し、W杯集中編成の中断を求める」と主張した。文化連帯も同日午前からMBC正門前で1人デモを開始、リレー形式で午後8まで続けるとしている。「放送の社会的な責任をないがしろにし、社会の公共性や多様性を欺瞞するマスコミを糾弾する」と表明した。(一部抜粋)

そら、いくら関心が高いとはいえ、他国の試合を3局も全部放送したら、文句も言いたくなりますわなw

今回は記事へのコメントはちと控えめ。

昨日の敗北の悔しさで、悪口になりそうでしたからw

さて、今日も日韓チャットで韓国戦でも応援してみますか。

ちなみに昨日の応援部屋にいた韓国人は日本を応援してくれまして、負けた時は慰めの言葉もくれましたので、その返礼ということで。

たまにはそういう韓国人もいます。

人気ブログランキングへ ← 毎日のように朝鮮の記事を読んでると、精神的にまいってきますw そのためちとニュースはお休みしてましたが、また再開しますので応援の意味でクリックよろしく♪

|

« 地震一考 | トップページ | 黒猫の望み(=^..^=)ミャア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/10511088

この記事へのトラックバック一覧です: WC日豪戦の視聴率が韓国では何と計52.9%!(  ° ▽ ° ;) エッ:

» 三竹 占い (mitake uranai) [占い・相談のご案内]
司会:三村マサカズ(さま〜ず)・大竹一樹(さま〜ず)・松嶋尚美(オセロ) 占い界の新女王の泉谷綾子先生が未来を透視するという番組です。 残念ながらホームページに占いコーナーは無いが過去に占ったゲストや番組で未公開の映像が見られる等のコンテンツがございます。 [続きを読む]

受信: 2006/06/14 13:33

» 韓国勝利!フランスはドロー@グループG [スポーツ選手名鑑]
スポーツ大好き!スポーツ選手名鑑へようこそ! ドイツワールドカップグループG、韓国 VS トーゴの試合が行われました。 前大会ベスト4の韓国と初出場トーゴ。 [続きを読む]

受信: 2006/06/17 09:34

» 海底遺跡を旅したい! [クニックス]
ダイビングしたいですね〜。んで沖縄の海底遺跡。やっぱりココに行ってみたいです☆ [続きを読む]

受信: 2006/06/17 16:09

» 大学教授が教える投資 [外国為替証拠金取引〜外国為替情報を徹底検証〜]
ども、ナカシーッス。大学の教授が教えている投資法について検証したいと思うッス。参考になれば幸いッス。 [続きを読む]

受信: 2006/06/18 12:17

» 日本、無念!!!! [サッカーワールドカップ2006-FIFAワールドカップ・ドイツ大会特集-]
クロアチアと引き分け。よくやったとは思う。が、ここはどうしても勝ってほしかった! [続きを読む]

受信: 2006/06/19 04:22

» ワールドカップ・・・残念。。。 [ネットビジネスやったモン勝ち!]
日本、残念でした・・・。 まだまだ世界との差があるのかなぁ・・・。 日本、残念でした・・・。 まだまだ世界との差があるのかなぁ・・・。 日本、残念でした・・・。まだまだ世界との差があるのかなぁ・・・。 [続きを読む]

受信: 2006/06/24 02:18

« 地震一考 | トップページ | 黒猫の望み(=^..^=)ミャア »