« 国連安保理決議の結果はどうなる? | トップページ | セコムは本当に警備会社なのか? »

2006/07/18

ウリも毒には負けるニダ<#`Д´> 

昨日から喉が痛く、咳き込む度に苦しい思いをしております。

今日病院に行ったら、喉の炎症がひどいとのこと。朝は平気だったけど、今は体がだるく、ちと熱っぽい…風邪かなぁ(´ヘ`;)ハァ

大人しく寝てる事にします。

というわけで、今日は短め。見落としていたニュースです。

-------------------------------------------------

毒入りコカ・コーラ飲み20代男性重体 2006/7/12 朝鮮日報

 毒物(除草剤)が混入されたコカ・コーラを飲んだ20代の男性が急性腎不全の症状に陥り、回復の難しい状態にあることが分かった。

 問題のコーラを飲んだ全羅南道光州のイ某さん(26)を治療中の天安の順天郷(スンチョンヒャン)病院は「急性腎不全の症状を見せており、命が危ない状態」と説明した。イさんはこのコーラを飲んだ直後の9日は特別な異常がなかったが、翌日から徐々に症状が悪化し始め、コカ・コーラ側の勧めに従って全南大学を経て、毒物治療の分野で有名な順天郷病院に入院した。

 韓国コカコーラボトリングは11日、光州、全羅南道和順・潭陽・羅州、全羅北道・群山で流通中のペットボトルのコカコーラをすべて回収している。倉庫に保管中のものまで含めれば、回収されるコーラは数十万本に及ぶ見込みだ。

 会社側は「毒物混入の脅迫があまりにも頻繁にあるので、具体的な事実として発見されるまでは回収できないというのが実情」と話した。しかし実際に被害者まで出たことにより、対処に消極的だったのではないかという批判の声が挙がっている。光州西部警察署はこの日、犯人のパク某容疑者(41/女性)に対し恐喝および殺人未遂容疑で逮捕令状を申請した。

日本でもありましたね、「グリコ・森永事件」とか。たしかこれが商品への毒混入脅迫事件の最初だったと思います。

その後模倣犯が頻発しますが、これでお金を獲った例はあるのかな?

私の知らない所で成立してる可能性はありますが(事実グリコ・森永事件でも裏取引が取りざたされました)、模倣犯はほとんど捕まっているようです。

で、韓国でも真似たのかな?

パクリ自体良くないことですが、いいものを真似したいというのはわからないでもない。けど、犯罪までパクらなくてもいいだろうにw

しかし、「毒物混入の脅迫があまりにも頻繁にあるので、具体的な事実として発見されるまでは回収できないというのが実情」ってあるのがひどいですね。

脅迫が頻繁にあるって…(--)ム!

「とりあえず、脅しとけ、金もらえたらラッキー」って程度なんですかね。で、実際やっちゃって飲んだ人がいて、捕まったと。

他の記事で115万本回収ってありますが、ひょっとしてコカ・コーラの社員が犯人だったのかな?

これも「ウリナラ・リスク」(勝手に言ってるw)でしょうかw

「脅迫が頻繁にある」ということで、朝鮮日報で探してみたら、こんな記事が見つかりました。

博士学位の声楽家が大手飲料メーカーに毒物脅迫  2003/7/30 朝鮮日報

こちらは「毒入れるぞ」の脅迫。記事読むとヘタれっぷりが笑えますw

しかし、生ゴミ餃子(参照:棒太郎の備忘録)や寄生虫入りキムチ(参照:厳選!韓国情報)、腐った牛乳(参照:散歩道)が平気な韓国人もさすがに毒物(除草剤)には勝てなかったようです。

おっと、被害者に対して不謹慎ですね。

反省し、一刻も早い回復を祈ります(-人-)ナームー...

コカ・コーラ、韓国市場で大苦戦  2006/7/18 朝鮮日報

あまりにも頻繁に脅迫が行われる事で危機意識が麻痺した韓国コカ・コーラが苦戦している、と。

コカ・コーラを非難し、ペプシ・コーラを持ち上げるような内容ですが…その前に言う事あるだろうが!(ノ`´)ノミ┻┻ がっちゃ~ん!

脅迫に対して後手に回ったのは事実だが、それ以前に「頻繁に脅迫する」朝鮮人を問題にしろ!

韓国コカ・コーラも脅迫件数を発表しやがれ!!

「脅迫に対処する企業」じゃなく、「脅迫や恐喝を行わない国民」を目指さんかい!!!

ちとばかり義憤w

-------------------------------------------------

パクリ繋がりということでw

ドラマ『淵蓋蘇文』のBGMに日本のゲーム音楽!?   2006/7/18 朝鮮日報

 全100部作のSBS大河ドラマ『淵蓋蘇文(脚本:イ・ファンギョン、演出:イ・ジョンハン)』のバックミュージックに日本のゲームミュージックが使われ、批判が続出している。

 今月15日、第3話が放送された後、同ドラマの掲示板には「日本の人気シミュレーションゲーム『三国志10』の音楽が、ドラマに何度も使用された」と指摘する声が続いた。

 視聴者たちは「どうりでどこかで聞いたことがあったと思った」「民族の自尊心とも言うべき人物のドラマを作りながら、日本のゲームミュージックを使用するとは非常に疑問だ」「エンディングでこの音楽の作曲家、池頼広の名前を出すべきではないか」などと指摘する声を書き残した。

 同ドラマの関係者は「適当な音楽を探していたところ偶然、ゲーム『三国志10』に使われていたものと同じサンプリングの曲を使うことになったようだ」とし、「今回のミスを認め、第4話からこの音楽を削除した」と明らかにした。

太字にした部分を何度も読みましょう…読みました…おかしいところがあるかな?…ありますねぇ………無断使用じゃねぇか!

で、「三国志Ⅹ」が韓国で発売されているのかどうかググったのですが…わかりませんでした。

発売されてるのなら、問題ないのですが、発売してない場合、なぜ韓国人が「三国志Ⅹ」の曲を知っているのか?というのが問題のひとつ。

これについては今度日韓チャットで韓国人に尋ねてみます。

ただ「KOEI」の公式サイトの海外商品ラインナップには載ってませんでしたねw

面白いのが、ラインナップの所に「北米」「台湾」「韓国」「欧州」とあるのですが……「韓国」だけユーザーサポートに飛んじゃったりしますw

何故ですかねぇw

でもう一つが、ドラマ関係者は使用は認めたが、曲紹介をしていない…まず間違いなく無断使用でしょう。

KOEI」に聞いてみようかしらw

人気ブログランキングへ ← 体調が良くなれば、「同行二人」の続きアップします。どうか何卒応援の程を(^_^)ニコニコ

|

« 国連安保理決議の結果はどうなる? | トップページ | セコムは本当に警備会社なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/10997550

この記事へのトラックバック一覧です: ウリも毒には負けるニダ<#`Д´>  :

« 国連安保理決議の結果はどうなる? | トップページ | セコムは本当に警備会社なのか? »