« エントリーが書けない(T^T) | トップページ | 「ウソ」がいけない事だとわかってないのがマスコミと朝鮮人(¬_¬) フーン »

2006/07/11

安保理採決延期…中国の弱気、それとも工作か。

妙に早く目が覚めたので、ニュースチェックするとこの報道…うーん、強気の政府応援してたのに、何があったのでしょうか。

北朝鮮制裁決議案大詰め折衝、中国の要請受け採決延期 2006/7/11 サンケイスポーツ

 北朝鮮のミサイル発射問題を受けて日本など計8カ国が国連安全保障理事会に共同提出、10日採決を目指していた北朝鮮制裁決議案をめぐり、安倍晋三官房長官は10日夜、日米両政府が「中国の北朝鮮に対する外交努力を見守り、数日間は行わない」と述べ、採決の延期を言明した。

中国の王光亜国連大使は10日午前(日本時間同日夜)、5常任理事国と日本が決議案に関する協議を当面、継続することで合意したと言及。また現在の制裁決議案を修正しなければならないと述べ、非難決議の検討に含みを持たせた

北朝鮮核問題の六カ国協議で中国の首席代表を務める武大偉外務次官は10日、北朝鮮入り。ミサイル発射への憂慮を北朝鮮に伝えながら再発射の自制を促すとみられ、安保理内では、中朝協議の推移を見極めたいとする動きも出ていた。

また中国政府が日本政府に採決を数日間延期するよう要請してきていることが10日夜、判明。日本政府は受け入れる方向で、調整していた。政府は遅くとも15日からの主要国首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)前の採決を目指す方針とみられる。

制裁決議案採決について、小泉純一郎首相も10日夕、「10日中ということにあまりこだわらなくていいのではないか」と、採決の延期に含みを持たせていた。

アメリカと組んで、北朝鮮ばかりか安保理の場で中国を追いつめていたのは素直に感嘆してたのですが、直前でヘタれたのかな。

普段のバランス感覚と気配りにあふれた日本の代表団とは、とても思えない行動だ」と驚きの声があがっていたのにねぇ。

で、何故かというと…

中国・武大偉外務次官が北朝鮮入り=6カ国協議復帰を説得へ 2006/7/10 ライブドア・ニュース

 AP通信によると、中国の武大偉外務次官は10日、中朝友好協力相互援助条約締結45周年の記念式典に出席するため、回良玉副首相を団長とする訪朝団とともに北朝鮮入りした。中国国営新華社通信が報じた。北朝鮮が先週5日に実施した弾道ミサイルの発射後では初の協議の場で、同国の核問題を話し合う6カ国協議の議長国として、各国との協議結果を伝えるほか、ミサイル再発射の凍結や6カ国協議の早期復帰を説得するものとみられる。一行は6日間の滞在予定。(一部抜粋)

なるほど、採決に先駆けて北朝鮮に中国から使節が出ていたと。

で、中国が説得するから待ってくれと言ったわけか。なるほど。

中国も後がなくなった、というか、追いつめられてますな。

これで北朝鮮が説得に応じなかった場合、中国は安保理の制裁決議案に反対することはできなくなりますな。現在でさえ反対の立場を非難されてるのに、北朝鮮を説得できないのに反対したら、ヘタすれば中国がテロ(支援)国家に認定されかねない。

面白くなってきましたw

北朝鮮説得の時間与える 麻生外相 2006/7/11 南日本新聞

 麻生太郎外相は11日未明、記者団に対し、ライス米国務長官との電話会談を踏まえ、国連安保理での北朝鮮制裁決議案採決について「きょう、明日中の採決はない。中国に北朝鮮を説得する時間を与える」と述べた。

いいですね、「時間を与える」って発言は。

今までだと「中国の説得の推移を見守る」だったのにねw

麻生さんも中国を追いつめる気かな。

中国が面子を失わずにすむには北朝鮮が説得に応じるしかないわけで、北朝鮮としては今まで以上の経済制裁は回避したいが、だからといってここで6カ国協議に戻ると、今までの強気の態度が徒になり、弱気になったと取られかねない。

両国とも面子には異常にこだわるため、そう簡単には引けない。

となるとどうするか。

北朝鮮 「中国が6カ国協議復帰の見返りにこれだけのものをくれた。中国の立場をおもんばかり、我が国は耐え難きを耐え、協議に復帰する事を決めた」

中国 「東アジアの安定のため、我が国はこれだけの誠意(出費)を見せた。次は日米が平和のため誠意を見せる番である」

ってことになるんじゃないでしょうかw

これ以外に両国が面子を保ち、なおかつ日米を非難する方法はないように思います。

-----------------------------------------

週内にも独自制裁へ 国連安保理と2段構え  2006/7/10(米国東部時間) U.S.FrlontLine

 ブッシュ政権が北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射を受け、国連安全保障理事会での決議案をめぐる結論が出る今週にも独自に、対北朝鮮制裁の強化に踏み切る方針であることが10日、分かった。クリントン政権時代の1999年に緩和した「対敵国通商法」に基づく経済制裁の再発動などを想定している。政府高官ら複数の政府関係者が明らかにした。(一部抜粋)

国連でどうなろうが、アメリカはまだまだやりますよ、と。

日本も追随してもらいたいものですな。

----------------------------------------

で、こういう状況になってきても韓国はあいかわらず韓国ですw

韓国、制裁効果を疑問視 日本騒ぎ過ぎと声明 2006/7/10(米国東部時間) U.S.FrlontLine

 韓国青瓦台(大統領官邸)の宋旻淳・統一外交安保政策室長は9日、聯合ニュースに対し、北朝鮮のミサイル発射を受けて日米などが国連安全保障理事会に提出した制裁決議案について「ミサイル計画を食い止める効果があるのか、判断が難しい」と述べ、効果に疑問を表明した。また外交努力を続けるべきだとの考えを強調、制裁自体にも批判的な見方を示した

 青瓦台は同日、ミサイル発射に関し「無理に日本のように未明から大騒ぎする必要はない」との声明を発表。韓国は現在安保理メンバーではなく採決には参加できないが、制裁決議案をめぐり日米との摩擦が顕在化、今後の連携に影響が出る可能性もある。

 日米などは、決議案を10日午後に採決にかける方針。

 青瓦台の声明は盧武鉉政権がミサイル発射問題で積極的な対応を取っていないとの国内の批判に反論したもので、過去に独裁政権が南北関係を緊張させ政治的に利用してきた歴史から抜け出さねばならないと訴え、「(ミサイル発射は)誰かを狙ったものでもなく、政治的な事件にすぎず、安保上の非常事態に至るものではない」と主張した。

 その上で、朝鮮半島の緊張を高めることは問題解決につながらないと強調。「大騒ぎで国民を不安にさせてはならず、大きな声を上げずに少しずつ対応している」とし、日本政府との対応の違いを取り上げて韓国政府の方針を説明している。

(・0・)ポカーン

韓国が日本に「一方的な決議案推進は望ましくない」  2006/7/10 YONHAPNEWS

 北朝鮮のミサイル発射を糾弾する国連安全保障理事会の決議案採択問題と関連し、韓国政府が日本政府に「慎重な行動」を促す考えを伝えた。外交通商部当局者が10日、北朝鮮のミサイル発射は北東アジアの地域情勢を害する挑発行為という点から、安保理でこれを非難し再発防止に努力することは評価するとした上で、「北朝鮮へのメッセージは段階的に進めるべきで、あまりに一方的に決議案を推進することは望ましくないという韓国政府の立場を外交ルートを通じて日本側に伝えた」と明らかにした。

 これは、日本が進めている決議案が、安保理理事国間の意見衝突により採択できないとの判断から、安保理議長声明など他の方法で北朝鮮にメッセージを伝えることを勧告したものとみられる。

 別の政府当局者は「日本国内で一部高官らが北朝鮮のミサイル問題を国内政治的に活用するような行動をしたり、先制攻撃論が出るなど外交的解決の原則を否定するような言動があることも望ましくないという考えを日本側に伝えた」と明らかにしている。

〈(゜。゜) ポケラー

空いた口がふさがらないとはこのことかw

コメントは……………やめとこw

----------------------------------------------

参考までに、日米共同(正確には8カ国共同)で安保理に提出している制裁決議案の内容です。

 一、安保理は核・化学・生物兵器や(ミサイルなどの)運搬手段が国際平和と安全への脅威となることを再確認。

 一、核・化学・生物弾頭の運搬手段として使用され得るミサイル発射が東アジアや周辺地域の緊張を高めていることに重大な憂慮。

 一、安保理は国連憲章7章に基づいて行動。

 一、北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難。

 一、弾道ミサイルの開発や実験、配備、拡散の即時中止と発射凍結の再公約を北朝鮮に強制。

 一、北朝鮮のミサイルや大量破壊兵器開発に関与する組織などへの、ミサイルや関連物資・技術の移転を阻止するための必要な措置を加盟国に義務付ける。

 一、北朝鮮からのミサイルや関連物資・技術などの調達を禁じ、同国のミサイルや大量破壊兵器開発に関与する組織などへの資金移転を阻止するための必要な措置を加盟国に義務付ける。

 一、6カ国協議への即時復帰を強く要請。完全かつ検証可能、後戻りできない形での核計画放棄に向け、核関連活動に関する全作業を中止するよう要求。

---------------------------------------------------

本当は「ジダンどうした、何があった!」とかやりたかったんですが、ココログの重さに心がくじけましたw

【W杯】 「狂気だ。彼は天才でなかったのか」 退場ジダンを、一斉批判…独メディア 痛いニュース

優秀の美を飾るべき試合を捨てさせる程激高する一言…気になりますねw

WCもイタリアの優勝で終わりました。イタリアには心からの賛辞を送ります。

人気ブログランキングへ ← ココログのメンテのため、12、13日はお休みします。14日から再開しますので、クリックして待ってくれると嬉しいです(^^)

|

« エントリーが書けない(T^T) | トップページ | 「ウソ」がいけない事だとわかってないのがマスコミと朝鮮人(¬_¬) フーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/10895197

この記事へのトラックバック一覧です: 安保理採決延期…中国の弱気、それとも工作か。:

» ジダンの頭突きゲーム・・・ [漫画とかドラマとかネタとかアレとか.com]
ワールドカップの決勝戦。 誰もが目を疑った、ジダンのヘッドバット(頭突き)。 イタリアのマテラッツィに対しての、 あの言い訳のしようもない、ジダンの頭突きが、 どうやらゲームになってるらしい(オイオイ) [続きを読む]

受信: 2006/07/15 03:24

« エントリーが書けない(T^T) | トップページ | 「ウソ」がいけない事だとわかってないのがマスコミと朝鮮人(¬_¬) フーン »