« レベルが低い民衆にウリの作品は理解できないニカ?<`∀´r > | トップページ | 誰かあれを人工衛星だと証明して欲しいニダ(´・ω・`)ショボーン »

2006/07/05

我がミサイルはどこに落ちたニカ?<*`∀´>

ついにやっちゃいましたね。

経済制裁への動きが加速しそうですな。

まずは韓国内の記事を拾ってみました。

【速報】「北朝鮮がミサイル3回発射」 2006/7/5 朝鮮日報

 北朝鮮は5日午前3時半ごろと、同4時すぎ、同5時すぎの3回、ミサイルを発射し、ミサイルは北海道西部500-600キロ沖の東海(日本海)に着弾したと、NHKや共同通信など日本のメディアが日本政府関係者の話を引用して報じた。(一部抜粋)

【ミサイル発射】韓国、緊急会議開催し立場表明する予定 2006/7/5 朝鮮日報

 これに関連し、政府は同日午前に緊急関係閣僚会議を開いて対策を協議し、立場を表明する方針だ。(一部抜粋)

【ミサイル発射】北朝鮮国連代表「分からない」 2006/7/5 朝鮮日報

 国連駐在北朝鮮代表部の韓成烈(ハン・ソンリョル)次席大使は4日(現地時間)、北朝鮮のミサイル発射に関連し「分からない」と述べたと、AP 通信が5日報じた。

 韓次席大使はこの日、電話インタビューで「北朝鮮外交官たちは軍隊がすることについては分からない」と述べた、とAP通信は伝えた。

【ミサイル発射】外交通商部・統一部が非常勤務体制に  2006/7/5 朝鮮日報

 外交通商部は5日、北朝鮮のミサイル発射を受け、非常勤務体制に入り、北米局とアジア・太平洋局など関係部署に勤務する職員は早朝から登庁した。

 統一部も同日、北朝鮮のミサイル発射が伝えられた直後にイ・ジョンソク長官をはじめとする高官らが登庁し、緊急会議を行っている。統一部は北朝鮮がミサイルを発射した意図を把握するとともに、対応策をまとめている。

「北朝鮮、短・中・長距離テポドンミサイル10基発射」 2006/7/5 中央日報

  情報当局の高位消息筋はこの日「北朝鮮が今朝発射したミサイルは全部で10基とし「スカッド、ノドン、テポドンミサイルが時間を置いて発射された」と明らかにした。

  「北朝鮮のすべてのミサイル部隊は相互連動体制を成しているため各種ミサイルを同時に発射することができる」とし「先月テポドン2号の発射の動きがあったとき、スカッドとノドンミサイル基地でも発射の動きを見せていた」と話した。
(一部抜粋)

-----------------------------------------------

今のところ情報が錯綜しており、発射数・ミサイルの種類は確定してないようですな。

まさか着弾位置も不明なんでしょうか?

すべて日本海に落ちたのかどうかもニュースだけでは不明です。

で、米政府の動き。

「テポドン2」発射、米政府が分析  2006/7/5 NEWS EYE

 ミサイル発射は6発で、長距離弾道ミサイル「テポドン2」も含まれているという事ですが、アメリカ政府は「テポドン2」の発射は失敗に終わった、と分析しています。

 スノー報道官は、「アメリカに対する切迫した脅威ではない」と話していますが、ライス国務長官が関係国の外務大臣らと電話連絡を取っているほか、北朝鮮問題担当のヒル国務次官補が6日にも日本、中国、韓国などの関係国を訪問し、協議を行うというすばやい動きを見せています。

 また、ブッシュ大統領は直接のコメントはしていませんが、大統領にミサイル発射を報告したハドリー大統領補佐官は「大統領は特に驚く事はなかったが、国際社会に対する挑戦と受けとめたと思う」と記者団に語っています。

 さて、今後、ブッシュ政権がどう出るか、という事ですが、繰り返し、お伝えしているように、ホワイトハウスは今回のミサイル発射を「挑発」と受けとめており、国連安保理での協議など北朝鮮に対する圧力を強める事になると予想されます。


 アメリカ議会などには行き詰まっている6か国協議を打開するため北朝鮮との直接対話を行うべきだ、との声も出ていましたが、ミサイルという「挑発」があった後にブッシュ政権が北朝鮮との直接対話の道を選ぶ可能性は少ないと見られます。

 ただ、アメリカ政府も6か国協議での話し合いは再開させたいという立場で、圧力は強めながらも中国を通じて北朝鮮に対し、今後はミサイル発射を中止し、6か国協議に復帰する事を求める外交的努力を続ける事になると見られます。

日本の動き。

官房長官声明の全文 北朝鮮のミサイル発射 2006/7/5 徳島新聞

 1、本日(5日)未明より複数回にわたり、北朝鮮から、弾道ミサイルまたは何らかの飛翔(ひしょう)体が発射されたものと考えられる。政府としては、関係閣僚と関係省庁を緊急参集させるなどして、対応に万全を期しているところである。

 2、わが国としては、北朝鮮による今回の弾道ミサイルまたは飛翔体の発射は極めて憂慮すべきものであると考えている。北朝鮮については、1998年8月にもわが国上空を通過するテポドン1を基礎とした弾道ミサイルの発射を行っており、今回、わが国を含む関係各国による事前の警告にもかかわらず発射を強行したことは、わが国の安全保障や国際社会の平和と安定、さらには大量破壊兵器の不拡散という観点から重大な問題であり、船舶・航空機の航行の安全に関する国際法上問題であると同時に、日朝平壌宣言にあるミサイル発射モラトリアムにも反する疑いが強い。また、6カ国協議の共同声明とも相いれない。北朝鮮に対しては、わが国として厳重に抗議し、遺憾の意を表明する。さらに、北朝鮮がミサイル発射モラトリアムをあらためて確認し、それに従った行動をとると同時に、6カ国協議へ早期かつ無条件に復帰することを強く求める。

 3、北朝鮮による今回の発射に対しては、わが国として厳しい措置をもって臨む。今後速やかにわが国として法にのっとった措置を決定し、あらためて発表する。

 4、また、北朝鮮による発射は、国際社会において厳しく糾弾されるべきものである。このため、国際社会全体としての対応が重要であり、日米同盟に基づく米国との協力をはじめ、6カ国協議参加国を含む関係国との連携をさらに進め、また、国連安全保障理事会においてしかるべき対処がなされるよう働きかけを行う。

------------------------------------------------

瀬戸際外交から恫喝外交への変更ですかね。

今のアメリカが恫喝に屈するとでも思ってるのでしょうか、将軍様とやらは。

まあ、前例があるが故に「夢よもう一度」なわけでしょうが、かなりせっぱつまってるようです。

軍部の暴走か、はたまた思惑があるのか、次の動きと各政府の分析をわくわくしながら待っております。

人気ブログランキングへ ← ただの速報じゃねぇか!という突っ込みはご容赦をw

|

« レベルが低い民衆にウリの作品は理解できないニカ?<`∀´r > | トップページ | 誰かあれを人工衛星だと証明して欲しいニダ(´・ω・`)ショボーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/10797513

この記事へのトラックバック一覧です: 我がミサイルはどこに落ちたニカ?<*`∀´>:

» テポドン発射!…でも失敗 (ToT)/~~~ [ファーストネ−ションズ]
北朝鮮が、午前3時過ぎ、とうとうミサイルを発射した。着弾地は日本海、長距離弾道弾テポドン2号は失敗した模様。どうせなら成功しろよと言いたいところだが、なんという無計画な愚行!これは北朝鮮国家の自爆を告げる花火になるだろう。・・・つづく [続きを読む]

受信: 2006/07/05 18:33

» テポドンと金正日にありがとうと言いたい。なぜなら・・・ [テポドンがあなたの住む町に落ちる]
このテポドン問題を聞いて、改めて確認したことがある。それは・・・ [続きを読む]

受信: 2006/07/08 09:22

« レベルが低い民衆にウリの作品は理解できないニカ?<`∀´r > | トップページ | 誰かあれを人工衛星だと証明して欲しいニダ(´・ω・`)ショボーン »