« 「同行二人」 6日目 | トップページ | これは朝鮮式茶会です<*`∀´>_旦~ »

2006/07/25

この写真は本当にプロが撮ったものかと小一時間(ry

ある日同僚との会話にて。

同僚 「また韓国を見よんな」

黒猫 「面白いからね」

同僚 「日本人も韓国人も一緒。悪い奴はおるで」

黒猫 「比率が違う」

同僚 「そんなことないで。悪い事する奴どこにでもおるで」

黒猫 (偽証罪が日本の671倍とか、レイプ件数アジア№1(人口比率だと世界一だったかな)とか頭に浮かぶが分かりやすいのを選ぶ。)「じゃあ、これ見てみ。普通はこんなことせんで」

(見せたのは厳選!韓国情報さんの★<丶T∀T> アイーゴー!FIFA公式サイトが韓国発IPからの接続を遮断した模様ニダ! です)

(参照 偽証罪 : http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/13/20030213000039.html

(参照 レイプ : http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/1235/GOUKAN.htm

同僚 しばし見入る。

黒猫 「500万人署名があれば再試合ってのを信じるのもあれだけど、実際420万人もFIFAに抗議するなんて、信じがたい民度やで」

同僚 無言(なにか考えている)

同僚 「いや、しかしこれは日本ではなくなった愛国心の現われやろ。それだけ愛国心の高い人が多いちゅうことちゃうか」

黒猫 「……(しばし絶句)愛国心があれば何をしてもいいのかな?」

同僚 「……………」

この件に関しての会話はここで終わったけど、もっときっちりと犯罪とかの統計を見せれば良かったかな、とも思う。日の丸燃やすとことかもね。

(参照 日の丸焼き : http://plaza.rakuten.co.jp/nwaiwgp/diary/200503150001/

ただ黒猫はリアルでは嫌韓を広める活動はしてないので、舌鋒もにぶりがちです。ほら、職場での人間関係もあるしw

-------------------------------------------

以前紹介した「ドラマ『淵蓋蘇文』のBGMに日本のゲーム音楽!?」の記事の続報です。

★厳選!韓国情報★さんの方で詳しく紹介されてますので、そちらも参照して下さい。

★人気ゲーム「三國志10」のBGMをパクった韓国大河ドラマ、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)

最初の記事の後、韓国内ではこういう記事がでます。な・ぜ・か、日本語版では出てきませんw

‘ヨンゲソムン’ ビージー波紋, もっと大きい問題は ‘無断盗用’ 2006/7/18 OSEN

SBS TV 大河史劇 ‘ヨンゲソムン’(イ・ファンキョンシナリオ, 異種した演出)に日本ゲーム BGM(Back Ground Music)が使われたという事実が明かされながら波紋が拡散している.

去る 7月 15日第3回が放送された後インターネットホームページの視聴者掲示板を通じて視聴者たちが申し立て始めた問題は結局事実で確認された. 日本 KOEI社が 2005年開発した歴史シミュレーションゲーム ‘三国志10’の BGMが高句麗王宮場面が出る部分でビージーにそのまま使われたというのだ. 波紋が拡散すると ‘ヨンゲソムン’ 製作陣は事実を認めて 4回からビージーを入れ替った.

ところで波紋はここで終わっていない.

視聴者たちはハルピュイアを ‘三国志10’の BGMなのかと声を高めている. 中国の東北公正に対抗して高句麗と我が民族の歴史的自負心を鼓吹させるという企画意図を持っているドラマが歴史歪曲論難をもたらした日本ゲームの音楽を使った事実を痛嘆している.

‘三国志10’は 1985年初めて発売開始された ‘三国志’の 10番目シリーズだ. ほとんど毎シリーズが出る度に歴史歪曲論難があったゲームだ. ‘三国志10’ また例外ではなくて漢四郡のひとつのナクランの存在と位置可否が論難になったし日本でばかり販売になったスペシャルパックには李舜臣将軍をゲームの中の長水路登場させながら政治力と地力を極端的に低く評価したりした.

一歩ひいては我が国のドラマの病幤である ‘無断盗用’ 論難もおこっている. 日本ゲーム業社の音楽をがジョだ使いながら正常な使用権獲得手続きを踏んだのかは問題申し立てだ. ここに対してドラマ製作社である DSPエンターテイメントでは明らかな答を下げてくれることができない. 通常的な水準で音楽が製作されたという説明ばかりしている.

このドラマの企画責任者である SBS ホウング CPは 18日 “ただ音楽がドラマ場面とよく似合って使ったのだ. ‘三国志10’の背景が分かって意図的に書いたことでは決してない. 思慮深くない製作陣の過ちは充分に認める. しかしビージー事態がドラマ製作意図と結付されて意味が拡散することは望ましくない. 製作社と音楽担当者, 製作スタッフと十分な論議を経って 19日午前に公式立場を明らかにする”と言った.

はあ、確かに日本語版には出しにくいかもしれませんなw

たかがゲームで歴史歪曲論議。ところがこれ笑えないんですよね。

例えば韓国の明成皇后(閔妃)が国母と呼ばれ出したのはドラマや映画の影響であって、それ以前は亡国の悪女として嫌われていたんです。フィクションと史実の区別がつかず、理想と史実の対立があった時、理想(妄想)を信じるのが朝鮮人です。

しかしまさかゲームにまで難癖つけるとは……そういやウイイレ10のクレームをあったそうだし。

(参照 : http://bigkorea.seesaa.net/article/20052658.html

斜め上をはるかに突き抜けてますw

そして「韓国ドラマの病弊」……もういい。

もう何もいわん(・_・ )ノ""    ゜ さじポイッ

ドラマ『淵蓋蘇文』、日本のゲーム音楽無断使用で公式謝罪  2006/7/20 朝鮮日報

 SBSの大河ドラマ『淵蓋蘇文』の音楽監督が、過去3回の放送で日本の人気シミュレーションゲーム『三国志10』のBGMを使ったことについて公式に謝罪した

 チェ・ソンウク音楽監督は19日午後、『淵蓋蘇文』の公式ホームページにある視聴者掲示板に掲載した文で、「3回の放送中に、著作権を持つ会社の使用承認手続きを経ずに日本のゲーム音楽をBGMとして使用した。これについて謝罪する」と述べた。

 チェ音楽監督は「『淵蓋蘇文』音楽チームは合計6人で、テーマ曲をはじめドラマで使用する音楽を40曲以上製作している。だがドラマ製作にはたくさんの音楽が必要なため、1回性音楽(国内用)として外国直配著作会社との契約のもと、数十曲を確保してあった。しかし、問題の音楽については、契約した会社の音楽ではないことを確認しないまま使用するという重大な過ちを犯した。と同時に、それが日本のゲーム音楽だったということも大変反省している」と語った。

 さらに「どんな理由があっても、『淵蓋蘇文』の音楽総指揮を引き受けている音楽監督として、『淵蓋蘇文』を愛してくださるみなさんにご心配おかけした点を深くお詫びする。また、問題になった音楽の著作権を持つ会社と接触し、著作権の問題を解決する」ともしている。

えー珍しく韓国の会社が無断使用を認め、公式に謝罪してます……ってHPに載せただけかいっ!

ネットに繋がる環境、しかもその会社のHPを見る人以外は無視、とても韓国らしいですw

まあ、新聞記事になってるだけマシですが、「日本のゲーム音楽だったということも大変反省している」ってのが、やはりというか、なんというか(´ヘ`;)ハァ

すばらしいですね、こうでなくちゃ、韓国人とは言えませんね(棒読み)

「音楽の著作権を持つ会社と接触し」って、何故ゲーム名が出せるのに「KOEI」の名が出ないんですかね。たぶんそんな気ないんでしょうね。

日本の会社に金銭を支払う気なんてないでしょう。

これで一応鎮静化みたいですが、著作権の使用料の話が見つかれば、また紹介したいと思います。

で、一連の始まりである「三国志Ⅹ」のゲーム音楽に似ているという韓国ネチズンの発言から気になっていた、「三国志Ⅹ」は韓国で発売されているのかどうか、という疑問なんですが、日韓チャットで聞いてみました。

ほとんどの韓国人は知らなかったのですが、ある韓国人がこういうサイトがあり、発売されてると教えてくれました。

http://www.gamecity.ne.kr/sam10/index.htm

中に「(C)2004 KOEIKOREA Corporation. All rights reserved」と書かれているので、オフィシャルサイトと見てまず間違いないでしょう。

無断コピーで海賊版しかないのかと思ってましたが、どうやら正規版があるようです。

正規で流通しているのなら問題なし、ということで疑いを持ったことを謝罪します。

でも賠償はしませんw

---------------------------------------------

以下の写真をご覧になってみて下さい。

【大鐘賞】女優たちの美しいドレスの数々  2006/7/22 朝鮮日報

 21日午後、ソウル三成洞COEXコンベンションホールで行われた第43回大鐘賞映画祭で、美しい女優たち、イ・ヨンエキム・ヘスキム・オクビンヒョンヨンチャン・ジニョンイ・ヨウォン、チュ・ジャヒョン、チェ・ジョンウォンハン・ジミンバダキム・アジュンムン・ソリの華やかなドレス姿が注目を浴びた。

200607220000191insert_1_1

200607220000192insert_2_1

200607220000193insert_3_1

200607220000194insert_4_1

200607220000195insert_5

200607220000197in_02_1

名前と写真一致させようと思ったのですが、記事内の名前と写真の数が合わず、断念しました。

写真の女優が誰かなんて私にはわかりませんw

さて、写真見て頂けましたでしょうか。

彼女らは女優です。

当然インタビューを受けたり、写真を撮るからポーズをと言えば、ポーズを撮ってくれるはずです。せっかくのドレスなんですから、綺麗に撮ってもらいたいというのは女優に限らず女性なら当然の心理。

カメラ目線でなおかつポーズを決めてる方、何人いますか?

階段を駆け上がるような動きの女優さん、何人いるでしょうか?

韓国のカメラマンはカメラ小僧以下かいっ!

正面から撮った写真なんてほとんどないし、別のカメラに向けてる目線が多いわ、動きの途中の写真だわ………

こんな写真を世にさらしたくないだろうな、と同情しちゃいますw

人気ブログランキングへ ← 韓国のカメラマンには撮られたくないな、と思った方、クリックお願いします。

|

« 「同行二人」 6日目 | トップページ | これは朝鮮式茶会です<*`∀´>_旦~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/11092590

この記事へのトラックバック一覧です: この写真は本当にプロが撮ったものかと小一時間(ry:

« 「同行二人」 6日目 | トップページ | これは朝鮮式茶会です<*`∀´>_旦~ »