« 陽溜まりの中でまどろみて(_ _)(-.-)(~O~)ファ… | トップページ | 「同行二人」 7日目 »

2006/08/21

失敗と成功の基準が知りたい。

盧武鉉大統領の甥が関与していると言われるゲーム機疑惑、盛り上がってるようですね。

ゲーム機名が「海物語」ってことは、やっぱりパチンコなんでしょうか?

となると日本から仕入れてることになりますねぇ。

そういや、廃棄パチンコ台は北朝鮮に送られていると聞いたことがあります。北から仕入れたのかなw

疑惑の内容はよくわからないんですが、100ウォン(約12円)が最高250万ウォン(約30万円)になるとかいうべらぼうな高倍率(125倍)の賭博ゲーム機で荒稼ぎしてた、ということらしいですね。

なんか大統領退任後に向けて着々と状況が整ってきてるような気がするw

もう少し面白くなってきたら、取り上げてみたいですね。

----------------------------------------------

【コラム】「韓米レームダック大統領」の首脳会談  2006/8/21 朝鮮日報

 韓米両国の「レームダック大統領」が9月にワシントンで会談を行う。両首脳の会談は6回目のことだ。レームダック大統領とは、任期末期で影響力が弱まった様子がまるで脚を引きずるアヒルのようだということから出た言葉だ。

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は任期が1年半残っているが、「わたしの任期はほとんど終わった」と語るほどレームダック状況を痛感しているようだ。ブッシュ大統領は再選を果たしてからの任期が半分も過ぎていないが、すでに「脚を引きずるアヒル」だ。11月の中間選挙で、現在共和党優位の上・下院のうち、どちらか一方でも民主党に負ければ「政治的に死んだアヒル」になる。

 二人のレームダック大統領は率直に話し合える仲だという。盧大統領は先日の発言で「ブッシュ大統領は現在まで個人的にわたしが好きだ」と言った。ブッシュ大統領は盧大統領を「話し合いやすい相手」と言った。首脳同士の親密な人間関係は重要な外交的財産だ。

 ところが個人的な親しさとは別に、両首脳の間には克服しがたい違いがある。盧大統領
は「自主の大統領」、ブッシュ大統領は「安保の大統領」だ。盧大統領の「自主」は「恨(ハン=悲哀・痛恨の念)」と「安全保障に対する危機意識の欠如」の上に成り立っている。「自主」はこれまで強者に振り回されながら生きてきたという国民的な「恨」に訴える力を持つ。太陽政策の影響で深まった安全保障に対する危機意識の欠如は、自主のすそ野をさらに広げた。反米・反日的な態度、戦時作戦統制権の単独行使などは「自主」の産物だ。

 ブッシュ大統領の「安保優先」は9・11テロ以降、アメリカ人たちのテロに対する「恐怖」と、それに由来する「安保過敏症」を基盤とする。アメリカの安保を脅かす勢力は悪で、悪の群れを懲らしめるのは善だ。対テロ戦や民主主義拡大政策は安保優先政策の別の顔だ。


 自主大統領と安保大統領が会談したとき、北朝鮮核問題は難しく、同盟の調整は逆に簡単だった。自主大統領は安保大統領ほど安保の状況変化に過敏にならなかったからだ。統制権の単独行使はアメリカがすでに早期移譲の意思を明らかにしているだけに、改めて大きな葛藤(かっとう)は起きないだろう。アメリカが韓国の「自主」を支持するとか、韓国にがっかりして事前に移譲するということではない。アメリカの世界戦略や安保利益に大きな負担とならないため、という可能性の方が高い。

 一方、北朝鮮の核問題ではアメリカの国家安保に直接的な脅威となると考える限り、ブッシュ大統領は強硬な立場を崩さないだろう。盧大統領も「北朝鮮問題についてアメリカを説得するのは難しい」と話している。

 9 月の首脳会談でも基本的な枠は変わらないだろう。変わったのは両大統領とも国内政治で苦戦するレームダック大統領で、北朝鮮が「核実験強行の可能性」というカードを投げたという点だ。北朝鮮の核実験の可能性が盧大統領の安保認識を変えるとしたら、以前とは違う首脳会談の結果を期待してもいいだろう。


 安保認識が変わらなければ、前とほとんど同じ「外交的修辞」の再放送を聞くことになるだろう。「両首脳はさまざまなテーマについて深く」話し合い、「北朝鮮の核問題の平和的解決」と「未来志向的な同盟関係の強化・発展」に努力する、というふうに。

 いつからか、韓米首脳会談は同盟がガタつき、北朝鮮の核問題で危機感が高まるたびに安保不安を黙らせる「外交的鎮静剤」として使われてきた。同じ成分の注射なら、何回も打てば耐性ができて打っても打たなくても同じになる。痛く、つらくても「安保覚せい剤」が必要だ。「自主」に酔い、「外交鎮静剤」に鈍くなった状態で、核武装した北朝鮮の隣で毎日過ごしたくないのであれば…。

ところどころ正しい点はあるのですが、全体を通して見ると違和感を感じるのは何故だろう…?

考える(・_・)ウーム

考え込むノ(-____-)ウーム・・・

考える人く( ´ ⌒ `)ゞうーん

ひょっとしてこれ、皮肉ですか?

皮肉ですね、これ。なんか納得したw

違和感の正体は、朝鮮人は比喩や皮肉を理解しない(できない)という経験則からw

ま、米韓首脳会談では、ノムたんが掌を返したように、ブッシュ大統領に媚びを売る様が見れると思うので楽しみにしてますw

内容自体に特に取り上げる程のものじゃないけど、タイトルに惹かれましたのでw

-------------------------------------------------

韓国に不法入国・滞在する外国人、3倍以上急増  2006/8/21 朝鮮日報

法務部出入国管理局は、今年4月から先月末までの全国11の出入国管理事務所に企画捜査
担当班を設置、取り締まりを行い、計213件・860人の主な出入国事犯を摘発したことを21日、発表した。

 これは、昨年一年間に検挙された82件・298人に比べ摘発件数では2.6倍、人数は2.89倍の増加だ。

 主な事犯別で見ると、虚偽招請が89件・293人と最も多く、次に不法就労(33件・155人)、風俗店(24件・90人)、偽装結婚(13件・65人)と続いている。
(一部抜粋)

外国人差別が激しい韓国になぜ不法入国してまで行くのか。疑問は感じますが、経済力世界11位という評価は、いいことだけではないという証明かもしれませんね。

けどね、たかだか860人ですよ。4月から7月までの3ヶ月間ですから…………(゜;)エエッ

ちょっと待て!なんで3ヶ月間の検挙件数と昨年1年間の検挙件数を比較してるんだ。

普通は前年同期での比較でしょうに。

なんかもうアホらしくなってきたw

日本での来日外国人犯罪の検挙数との比較とか、自分たちが日本でしていることをやられたらどういう気持ちになるか、ということをまとめようと思ったけど、統計のトの字も知らない比較にあきれ果てたんでやめますw

ま、参照でこれだけでも置いておきますね。

統計から見る来日外国人犯罪の特徴(総軸) 平成15年

------------------------------------------------

「北朝鮮は失敗した国、韓国は観察必要な国」  2006/8/21 朝鮮日報

米国の外交専門誌フォーリン・ポリシーは、民間研究団体「ファンド・フォー・ピース」とともに146カ国を対象に「失敗した国家インデックス」と題する調査を行った結果、北朝鮮が28の「失敗した国」のうち14位を占めた、と18日発表した。

 123位の韓国は「観察が必要な国」に分類され、北朝鮮との関係において軍事的に最も危険な状況に置かれている点が弱みとして指摘された

 同調査における失敗した国とは、政府が領土を効果的に統制することができず、国民に安全と基本的な公共サービスを提供できていないことなどから、頻繁に暴力事件が発生している国をいう。


 75カ国を対象に行われた昨年に続き今年で2回目となった同調査では、1万種類に上る国家別の資料を活用し、人権、海外逃避、不均衡な成長、経済、公共サービス、安全など12の指標について採点。国家の不安定度の高い順に、警報(alert:90~120点)、警告(warning:60~89.9点)、観察(monitoring:30~59.9点)、安定持続(sustainable:29.9点以下)の4つに分類される。

 スーダンとコンゴは失敗した国の1、2位を占めたほか、コートジボアール、ジンバブエ、チャド、ソマリア、ハイチ、パキスタン、アフガニスタン、ギニア、リベリア、中央アフリカ、北朝鮮、ブルンジなど28カ国が「警報国」として分類された。

 北朝鮮は、脱北者(北朝鮮を脱出した住民)問題など国民の海外逃避は減ってきているものの、人権問題は悪化していると評価されたことを受け、順位の面では昨年の13位から今年は14位と改善されたものの、点数は95.7点から97.3点と悪化した。

 韓国は123位(39.9点)で、経済と安全分野に対する評価は良好だったが、国民の海外逃避の面で引き続き低い評価を受けた

 米国は昨年のハリケーン「カトリーナ」の発生に対処できなかった点が、フランスはアラブ系の暴動など移民問題にうまく対処できなかった点が減点対象となり、観察国家に分類された。

 日本、オランダ、オーストリア、デンマーク、カナダ、オーストラリアなど13カ国は安定持続型に分類されたほか、北ヨーロッパの先進国であるフィンランド、スウェーデン、ノルウェーは最も安定的な3カ国として上げられた。

なんか悲鳴が聞こえてきそうな記事なんですがw

聞こえませんか、「<#`Д´>アイゴー!」ってw

で、元を探したのですが、見つからず、2003年版がありましたので参照までに。

「弱い国家」「失敗しつつある国家」「失敗国家」「崩壊国家」地域別一覧(2003年時点)

外交専門誌フォーリン・ポリシーって最近「途上国への貢献、日本は最下位の21位…アメリカの研究機関が独自調査」(参照:痛いニュース)を出したところです。

どうも途上国への貢献とやらの内容を見ると評価におかしい点があるので、イマイチ信用できないんですけどね。

時間がある時に韓国人の反応を見てきます。

--------------------------------------------

西川美和監督「ソル・ギョングが日本人だったらいいのに…」 2006/8/21 朝鮮日報

200608210000001insert_1 「ソル・ギョングさんが日本人だったらいいのに…」

 日本の西川美和監督が俳優ソル・ギョングに惜しみない賛辞を送った。

~中略~

 また、この2つの作品で熱演したソル・ギョングを「最も自分の作品に出演させてみたい俳優」に挙げた。映画『幻の光』『誰も知らない』の是枝裕和監督に抜擢され、映画界入りした西川監督は、「是枝監督とソル・ギョングが日本人だったらよかったのに…』という話をよくする」と笑った。『殺人の記憶』などで名演技を見せたソン・ガンホも「出演すると聞くだけで嬉しくなる俳優」と称賛した。

 しかし外国人の俳優と映画を撮ることができるかは未知数だというのが西川監督の正直な告白だ。西川監督は「言葉の障壁があり、日本語を母国語のように駆使できる人ならともなく、ほかの言語を使う人とどのように撮影をしていいのか見当がつかない」と話した。
(一部抜粋)

賛辞か、これは賛辞なのか\(- -;) モシモシ~!?

日本ではこれを「お世辞」と言うのだがw

「未知数」に「どのように撮影していいのか見当つかない」ってことは役者として使う気さらさらない、ってことじゃないのw

ことほどかように朝鮮人というものはお世辞に舞い上がりますw

でも「日本人だったら…」というのは、朝鮮人にとっては悪口のような気がするんですが、どうなんでしょうねぇw

これも日韓チャットで聞いてみることにします。

------------------------------------------

実は今日8月20日から5連休を取ってあります。

で、明日から2泊3日の予定で「同行二人」の続きに出かけてきます。

しばらく朝鮮のことは忘れて、敬虔な気持ちでお参りしてきますよw

今度こそ行くぜ!足摺岬!

おっと、忘れないようにカメラ準備しとかなきゃw

人気ブログランキングへ ← 黒猫が無事に帰ってきますように、と思ってくれたらクリックお願いしますw

|

« 陽溜まりの中でまどろみて(_ _)(-.-)(~O~)ファ… | トップページ | 「同行二人」 7日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141417/11545530

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗と成功の基準が知りたい。:

» 共感してくれる人がいるって事 [優希]
ブログを始めて良かったと思う事は私と同じように悩んでる人、私と言う人間を知ろうとしてくれる人に本当にちっぽけで、何も出来ない私でも知ってもらえる価値がある、生きてる意味がある、そう思える瞬間がある事・・・・ [続きを読む]

受信: 2006/08/30 18:46

« 陽溜まりの中でまどろみて(_ _)(-.-)(~O~)ファ… | トップページ | 「同行二人」 7日目 »